• Coto

バークチップ

さて、そろそろ枯れかけの胡蝶蘭を植え替えねばならない。

大きな2つはバークチップで、きっと水やりが少なすぎて元気がない。

小さな3つは水苔だからか、未だ元気に生きている。

胡蝶蘭は難しい。

私にとって、水をあげすぎない植物は、「あげすぎない」のさじ加減が難しい。

冬は月イチ、とか、夏は10日に一回とか。

そうは言っても水苔カピカピだよ?

バークチップなんて水吸ってます?

ってなる。

それで、大きな方の胡蝶蘭が弱ってしまった。たぶん。

だからせめてもの償いに貰った時のままのプラカップから

一回り大きなプラ鉢に全部バークチップで植え替えることにした。

水苔より水はけがいい分、今までより水やりを増やしても根腐れしなさそうだし、

胡蝶蘭は野生では他の樹木に着生しているらしいし。

あ、あと初心者でも植え替えが簡単、って書いてあったし。

さて、どうなることやら。

元気になってくれるといいな。

最新記事

すべて表示

電話

軽い気持ちで受けた子宮がん検診の結果は いつでもいいから取りに行く、はずだった。 それが昨日病院から電話がかかってきて、説明が必要なので予約を取ってください、ということになった。 怖いよ。概要くらい教えてよ。 なんなの?癌なの?入院?私死ぬの? 頭の中で様々なシュミレーションが駆け巡る。 昨日の今日で予約が取れたとはいえ、わからないことで倍増した一夜限りの恐怖。 人生の終わりを迎えるというのはどう

低気圧

謎の体調不良、精神的な弱さだと思っていた。 もしかしたら気象病かもしれない。 車酔いが酷い人(私)は要注意と聞くし。 今日は朝からとても体調が悪い。 本当は昨日も体調が悪い。 しかし昨日のそれは仕事絡みで初めての人に会う時特有の不調かもしれない。 実は、私は仕事絡みで初めての人に会う前、寝込む(笑)。 今日のそれは昨日の余波か、本当に気圧のせい。多分気圧のせい。 頭がグワングワン、真ん中のどこかが

濃度

最近少しバタバタしていて、と言っては嘘になる。 私はチャキチャキと物事をこなすのが苦手だ。 そして思いつきで突然何かを始める。 先日もベランダの寄せ植えを夕方になって突然植え替えた。 もはや別物レベルで育ちが良すぎるナデシコと 主役だったはずなのに窮屈そうなミニバラと 鉢から下に向かって伸びる名前を忘れた草のバランスが ずっと気になっていたのだ。 でも無計画に始めたものだから 少し株同士の位置をず