• Coto

THANN

お風呂上がりに、

貰い物のアロマティックキャンドルを灯して

ウイスキーを飲みながら

ひとり暮らしにはいささか広い

借り暮らしの部屋を眺めている。

なりたい私と感謝していることを思い浮かべて

とはいえ、なんだ幸せじゃないかと思う。

比較すれば、わりと普通ではない方の人生を歩んでいる私だけれども、

その分、違う学びも多いのかなあと思う。

不器用で

自分から不要な壁にぶち当たっていくような生き方だけど、

多様性を提供する、という意味ではいい娯楽になれるような気もする。

THANNのキャンドルが、時折炎を揺らしながら

私の酔いを深めてくれる。

感謝、愛、信頼、自己肯定感、

受け取るより与えること、

今の私に足りないもの。

画面の向こうのプロフェッショナルが

声高に叫んでいる。

そんなの知ってる。炎が揺れる。

足りないものを突きつけてくる現実が、泡みたいに消える。

執着。

いちばん捨てたいのは自分自身。

アートと一緒。

我を捨てないと辿り着けない。

孤独。

いいじゃない、私はそれで。

最初からそれを望んでる。

あ、そうだった。

キャンドルに息を吹きかける。炎が消える。

目の前の現実が泡みたいに消える。

最新記事

すべて表示

電話

軽い気持ちで受けた子宮がん検診の結果は いつでもいいから取りに行く、はずだった。 それが昨日病院から電話がかかってきて、説明が必要なので予約を取ってください、ということになった。 怖いよ。概要くらい教えてよ。 なんなの?癌なの?入院?私死ぬの? 頭の中で様々なシュミレーションが駆け巡る。 昨日の今日で予約が取れたとはいえ、わからないことで倍増した一夜限りの恐怖。 人生の終わりを迎えるというのはどう

低気圧

謎の体調不良、精神的な弱さだと思っていた。 もしかしたら気象病かもしれない。 車酔いが酷い人(私)は要注意と聞くし。 今日は朝からとても体調が悪い。 本当は昨日も体調が悪い。 しかし昨日のそれは仕事絡みで初めての人に会う時特有の不調かもしれない。 実は、私は仕事絡みで初めての人に会う前、寝込む(笑)。 今日のそれは昨日の余波か、本当に気圧のせい。多分気圧のせい。 頭がグワングワン、真ん中のどこかが

濃度

最近少しバタバタしていて、と言っては嘘になる。 私はチャキチャキと物事をこなすのが苦手だ。 そして思いつきで突然何かを始める。 先日もベランダの寄せ植えを夕方になって突然植え替えた。 もはや別物レベルで育ちが良すぎるナデシコと 主役だったはずなのに窮屈そうなミニバラと 鉢から下に向かって伸びる名前を忘れた草のバランスが ずっと気になっていたのだ。 でも無計画に始めたものだから 少し株同士の位置をず